ミルフォード・トラック - Milford Track -

3泊4日 全長54km ガイド付山小屋泊 DOC山小屋泊 ガイド付日帰り


その絶景を称えて長年に渡り「世界で最も美しい散歩道(The Finest Walk in the World)」と称された世界中のトレッカー憧れのロングトレイル。ニュージーランドが誇るフィヨルドランド国立公園の大自然を縦断する3泊4日のトレイルで、初代ガイドのクインティン・マッキノンが1888年10月に初めてコースを開拓して以来、世界各国から数多くのトレッカーが訪れてきました。

ミルフォード・トラックの見所は、神秘的なブナの森、切り立ったU字谷と氷河圏谷、マッキノン峠からの展望、NZで一番高いサザーランド滝。フィヨルドランド国立公園の「年間8000mmにも及ぶ降水量」「世界でも珍しい温帯雨林」「多くの地域で絶滅してしまったニュージーランド固有の鳥類」を体感できるニュージーランドの中でも数少ない秘境中の秘境です。

行程の4分の3は、氷河によって削られたU字谷の谷底を歩き、ブナの原生林から天に向かってそびえ立つ山々やその頂に残る氷河を見上げるトレッキング。森林限界の上にあるマッキノン峠から一望するフィヨルドランドの峰々の絶景は一見の価値があります。入山数と歩く方向が制限されているため、ニュージーランドで3番目に混雑している(年間約17,000人の入山者数)トレイルでありながら、他に歩いている人たちに会うことは滅多にありません。

山と渓谷社「ワンダーフォーゲル2013年10月号」にも紹介されています。


グレードワーフ
3泊4日のミルフォード・トラックのスタート地点
マイル距離標識
全長33.5マイルのトレイルには、1マイル毎に距離標識があります
クリントン川の清流
ニジマスが泳ぐのが見える清流に沿ってトラックは徐々に登っていきます
初期の山小屋
初代ガイドのクインティン・マッキノンと1890年代のキャンプ
マッキノン峠からの絶景
森林限界を超えて、ニコラス圏谷を望みながらマッキノン峠に登っていきます
マッキノン峠のランチ小屋
峠の頂上にはランチ小屋があります。ここのトイレからの景色は絶景です!
無数の滝が流れ落ちる
一年の半分以上が雨天のミルフォード・トラック。断崖絶壁から流れ落ちる無数の滝も見事!
アンダーソンカスケード
マッキノン峠からの下りは景勝大瀑布の連続
ロッジのレストランから
フィヨルドランドの山々を望みながらのダイニング。きっと思い出に残る旅になるでしょう
大雨の中を歩く
一日に300mm以上の雨が降った翌日。水没したトラックを歩きます
ジャイアンツゲート滝
最終日はいくつもの大きな滝を愛でながらミルフォードサウンドに向かいます
サンドフライポイント
ミルフォード・トラックの終点。ボートに乗ってミルフォード・サウンドに向かいます

ミルフォード・トラック 山小屋泊ガイド付ウォーク


ツアー概要
ツアー名 ミルフォード・トラック・ガイド付ウォーク
日程 4泊5日間(日本発着最短日数 6泊8日 機内泊1泊)
催行日 2018年11月1日(木)~2019年4月14日(日)までの毎日出発
最少催行人数 1名さまから
参加条件 18歳以上
集合場所 ニュージーランド・クイーンズタウン中心部 または テアナウ中心部
ツアー代金 2018年11月出発・2019年4月出発 大人$2130(二人部屋個室はお一人追加$500)
2018年12月~3月出発 大人$2295(二人部屋個室はお一人追加$500)
催行会社 アルティメイトハイクス・ニュージーランド(Ultimate Hikes New Zealand)

日程表
 入山前日:クイーンズタウン
食事:朝×、昼×、夜×
17:00 クイーンズタウン中心部のアルティメイトハイクス事務所で事前説明会に参加
※ クイーンズタウンへのフライトは、旅程下のフライトを参考にしてください
※ オークランド空港での日本語乗り継ぎアシスタント、クイーンズタウン空港からホテルまでのお出迎えサービスを別料金で承っております
 1日目:クイーンズタウン~グレードハウス
食事:朝×、昼○、夜○ / ロッジ(グレードハウス)泊
8:30 アルティメイトハイクス事務所に集合
午前 バスに乗車。車窓から、ワカティプ湖の絶景、サウスランド地方の広大な牧草地、タキティム山脈の遠望を望みながらフィヨルドランド国立公園の玄関口テアナウへ向かいます(バス約2.5時間)。テアナウではカフェで昼食をいただきます。
午後 バスに乗り、ミルフォードトラック行の船乗り場テアナウダウンズへ(バス約30分)。ボードに乗り換え、テアナウ湖北端にあるグレード桟橋に向かいます(ボート約1.5時間)。周辺の自然・歴史について、船長の案内をお楽しみください。桟橋からグレードハウスまでは約30分のハイキング。ロッジにチェックインした後は、ガイドと一緒に周辺の散策へ行きましょう。

(歩行時間約30分、1.5km)

 2日目:グレードハウス~ポンポローナ小屋
食事:朝○、昼○、夜○ / ロッジ(ポンポローナ小屋)泊
午前 グレードハウスを出発し、クリントン川に架かる吊橋を渡ってブナの原生林へ。1マイルほどで、1889年に初代ガイドのクインティン・マッキンノンが建てた山小屋跡地が見えてきます。平坦で広い道が続き、高層湿原へ行く脇道もあります。両側に断崖がそびえ立つクリントン渓谷へ入ります。1980年代の大規模な地滑りが川を塞き止めて作られた湖・デッドレイクを通過し、さらに緑濃いブナの原生林の奥へ進むとランチをいただくシェルターが見えてきます。ヒレレ滝を眺めながら、ガイドがご用意するホットドリンクとともにランチで栄養補充をしましょう。
午後 ランチシェルターからトラックをさらに進み、森林を抜けると、遠くにマッキンノン峠が見えてきます。プレイリーと呼ばれる平原からは万年雪を冠する優美な山々が遠望でき、また雨の日に豪快に流れ落ちる滝の数々は圧巻です。ブナの原生林を通り抜ける上り坂を登り、洪水時には避難所として利用される“バスストップ”に到着したら、ポンポローナロッジまでは10分ほど。冷たい飲み物、暖かなシャワーが待っています。

(歩行時間約6時間、16km)

 3日目:ポンポローナ小屋~クインティン小屋
食事:朝○、昼○、夜○ / ロッジ(クインティン小屋)泊
午前 今朝は少し早めに山小屋を出発。クリントン渓谷上流を目指し、次第に上り坂になるトラックを進みます。ミンタロ湖に続くプラクティスヒル(丘)の坂道を上り始めます。自然保護省のミンタロハットに立ち寄り、飲み水を補充していきましょう。ここからジグザグ道を登ると、次第にニコラスカール(圏谷)の優美な姿が見えてきます。1912年に建立されたマッキノン記念碑からの絶景は、まさにこれまでの苦労に値する忘れられない景色です。稜線上をさらに進み、小さな地塘の横を通過すると、マッキノン峠最高地点(1064m)のランチ休憩を取る“パスハット”へ到着します。
午後 マッキノン峠からの下りはトラックの中で最大難所のひとつと言われていますが、荒々しい断崖、美しい苔に覆われた森林地帯、氷河から流れ出る河川、岸壁に流れ落ちる滝の数々と絶景続きであることでも知られています。峠の麓を左に曲がり、ローリングバーン吊り橋を渡るとクインティンロッジに到着です。ロッジ到着後、世界第5位の落差580mを誇るサザーランド滝へ。往復1時間半、夕食に間に合うようにロッジを出発しましょう。

(歩行時間約10時間、15km)

 4日目:クインティン小屋~ミルフォードサウンド
食事:朝○、昼○、夜○ / ロッジ(マイターピークロッジ)泊
午前 クインティンロッジを出発すると、3段に流れ落ちるサザーランド滝のうち、上2段を眺めることができます。ジェントルアニーと呼ばれる岩の多い下り坂を過ぎると、トラックは平坦になり視界が開けてきます。かつて、行き来していた荷馬車が互いに抜きあうように競争したレースコースと呼ばれる直線区間を歩きます。アダ湖からの物資輸送用のボートの保管所として利用されていた、1928年に建てられたボートシェッド小屋で休憩。吊り橋を渡りアーサー渓谷、有名なマッカイ滝、ベルロックと名勝が続きます。ここから先の登山道は温帯雨林の森を歩きます。手前にアダ湖、遠目にアーサー渓谷を眺めながら進んでいくと、ジャイアンツゲート滝の轟音が響いてきます。
午後 アダ湖を過ぎると、いよいよトラック最後の長く伸びた一本道を進みます。最後の広く平坦な区間は1890年に45名の受刑者により整備されました。サンドフライポイント、バーレンピークの絶景はもうすぐ。到着地点サンドフライポイントでミルフォードサウンド行きのテナム号を待つ間、シェルターをサンドフライ避けに利用してください。

(歩行時間約9時間、21km)

 5日目:ミルフォードサウンド~クイーンズタウン
食事:朝○、昼○、夜×
午前 チェックアウト後、フェリーターミナルへ向かい、約1時間30分のミルフォードサウンドクルーズに乗船します。ミルフォードサウンドの盟主マイターピークは海抜1600m以上もの標高を誇ります。ミルフォードサウンドは海洋保護区です。岩場で昼寝をしているオットセイ、時にバンドウイルカ、ハラジロカマイルカ、そして稀に雛を育てにやって来るフィヨルドランド・クレステッドペンギンに出会えるかもしれません。雨の後のミルフォードサウンドは、轟音をとどろかせる無数の滝が出現し、圧巻の迫力。晴れの日でも、ボーエン滝の壮大・堂々とした迫力は見る者を圧倒します。
11:00 フェリーターミナル到着後はバスに乗り、風光明媚なミルフォードロード経由で、テアナウ(バス2時間)、そしてクイーンズタウン(バス5時間)へ戻ります。追加料金でミルフォードサウンドからクイーンズタウンまでヘリコプター遊覧飛行で帰ることもできます。お申し込み、お問い合わせは前日までに担当ガイドにしてください。
13:30 テアナウ到着。小休憩を取ります。ここで離団することも可能です
16:00 クイーンズタウン到着。解散
※ 帰国時のオークランド空港での日本語乗り継ぎアシスタント、ホテルからクイーンズタウン空港までのお見送りサービスを別料金で承っております。

日本~クイーンズタウンへのフライト(推奨フライト/ニュージーランド航空を利用されると最短日程が組めます)
<往路> 成田(NZ90便 18:30発)-オークランド(翌朝 9:05着)、オークランド(NZ621便 12:05発)-クイーンズタウン(13:55着)
<復路> クイーンズタウン(NZ610便 6:40発)-オークランド(8:30着)、オークランド(NZ99便 9:50発)―成田(16:50着)
※ 日によって時刻が異なりますので詳細はお尋ねください


ツアー代金に含まれるもの
  • 4泊分のロッジ宿泊費
  • 旅程に記載されている食事代(朝4、昼5、夜4)
  • クイーンズタウンからクイーンズタウンまでの交通費(バスとボート)
  • 5日目のミルフォードサウンド・クルーズ代金
  • 英語ガイド
  • 40Lバックパック、封筒型シーツ(相部屋のみ)、レインジャケットの無料レンタル

  • ツアー代金に含まれないもの
    ツアー代金に含まれるもの以外。下記はその一例です。
  • ツアー代金に含まれない食事代、嗜好品代、食料品・飲料類の購入費
  • 記載のない施設入場料
  • オプション費用
  • 海外旅行保険代

  • 宿泊予定ホテル
    アルティメイトハイクス社所有のロッジ(グレードハウス、ポンポローナ小屋、クインティン小屋、マイターピークロッジ)

    パスポート
    パスポートの有効期限は、ニュージーランド入国時に「滞在日数プラス3ヶ月以上の残存期間」があること
    現在、催行会社に確認してサイト作成中です。個人ウォークの旅行手配につきましてはお問い合わせページからお気軽にどうぞ。
    現在、催行会社に確認してサイト作成中です。各種日帰りハイキングをご用意しております。手配につきましてはお問い合わせページからお気軽にどうぞ。
    • サービスへのお問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。
    • 内容をご確認したうえで通常3営業日以内に折り返し返信をいたします。
    • こちらは「ご予約お申し込みフォーム」ではありません。
    • 代金支払いが完了した時点で予約が確定しますのでご了承ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須ご住所
    必須お電話番号
    必須お問い合わせのロングトレイル
    必須お問い合わせのトレッキング形態
    必須NZへご到着予定日 (まだ未定の場合は希望日をご指定ください)
    必須ご滞在予定日数
    必須トレッキング開始ご希望日 第一希望: 第二希望:
    必須参加者(1)  生年月日: 性別:
    任意参加者(2)  生年月日: 性別:
    任意参加者(3)  生年月日: 性別:
    任意参加者(4)  生年月日: 性別:
    任意参加者(5)  生年月日: 性別:
    任意予約手配希望されるもの
    任意ご希望宿泊施設タイプ
    任意お問い合わせ内容
    必須右項目を確認してチェックをお願いします  本サービス申し込みにあたって「プラン詳細」「ご利用料金」および「ご利用規約(サービス利用規約および個人情報保護方針)」を確認し、同意します。