ケプラー・トラック - Kepler Track -

標準3泊4日 全長60km DOC山小屋/テント泊 ガイド付日帰り


ケプラー・トラックはテアナウ湖とその南のマナポウリ湖に挟まれたフィヨルドランド国立公園ケプラー山脈に、ニュージーランドの国立公園設立100周年を記念して作られたロングトレイル。全長60kmの周回トレイルからは、テアナウ盆地の大パノラマ、フィヨルドランド国立公園の山々、広大なU字谷、ブナの原生林のバラエティに富んだから風景が眺められます。

比較的新しく整備されたため、トレイルのコンディションは非常に良く、山小屋やキャンプ場も快適。テアナウの町からのアクセスも便利です。テアナウ湖のダム(コントロールゲート)から反時計回りに2泊3日か3泊4日で歩くのが一般的。1日目はテアナウ湖の湖岸沿いから森林限界上にあるラクスモア小屋へ、2日目はニュージーランドでも珍しい高度感がある稜線歩きでアイリスバーン小屋へ、3日目はブナの原生林や地滑りの跡を見ながら歩いてマナポウリ湖畔のモツラウ小屋に泊まります。モツラウ小屋から2時間ほどのレインボーリーチ下山口から路線バスでテアナウの町に戻るトレッカーが多いです。

DOC自然保護省の山小屋が3カ所、キャンプ場が2カ所あるので柔軟な旅行計画を立てることができます。テアナウの町からヘリコプターに乗ってラクスモア小屋周辺のハイキングを楽しむ日帰りヘリハイクも大人気。毎年12月上旬に開催される「ケプラー・チャレンジ」はニュージーランドで最も歴史があるトレイルランニング大会です!


テアナウ湖畔のブナ原生林
テアナウ湖畔の見通しの良いブナ原生林の中を歩きます
ブロッドベイ
ブロッドベイの砂浜からはケプラー山脈とテアナウの町が遠望できます
ニュージーランド国鳥のキウィ!
運が良ければ野生のキウィが見られるかもしれません!?
テアナウ湖とテアナウ盆地遠望
標高差800mを登って森林限界を抜けると、紺碧の湖と広大な平原の大展望!
ケプラー・チャレンジ
毎年12月に開催されるトイレルランニングのイベントにはNZ全国からランナーが集結
ラクスモア山頂
ラクスモア小屋の裏にそびえるラクスモア山の山頂からは360度の大展望が見渡せます
テアナウ湖南フィヨルド
ケプラー山脈の稜線からはフィヨルドランド国立公園の山々とテアナウ湖南フィヨルドが望めます
ハンギング・バレーの稜線
ラクスモア小屋からアイリスバーン小屋までは高度感のある稜線歩き
アイリスバーン小屋への下り
ブナの原生林を眼下に見ながら急坂を下っていきます
清流に住むアオヤマガモ
フィヨルドランド国立公園の清流に住む絶滅危惧種ブルーダックを見かけられるかもしれません
マナポウリ湖
ニュージーランド自然保護発祥の地となった湖に沿ってモツラウ小屋へ
ワイラウ川が作った大湿原
テアナウ湖から流れ出すワイラウ川が作った高層湿原からケプラー山脈を望めます
現在、催行会社に確認してサイト作成中です。個人ウォークの旅行手配につきましてはお問い合わせページからお気軽にどうぞ。
現在、催行会社に確認してサイト作成中です。各種日帰りハイキングをご用意しております。手配につきましてはお問い合わせページからお気軽にどうぞ。
現在、催行会社に確認してサイト作成中です。手配料金につきましてはお問い合わせページからお気軽にどうぞ。
  • サービスへのお問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。
  • 内容をご確認したうえで通常3営業日以内に折り返し返信をいたします。
  • こちらは「ご予約お申し込みフォーム」ではありません。
  • 代金支払いが完了した時点で予約が確定しますのでご了承ください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須お電話番号
必須お問い合わせのロングトレイル
必須お問い合わせのトレッキング形態
必須NZへご到着予定日 (まだ未定の場合は希望日をご指定ください)
必須ご滞在予定日数
必須トレッキング開始ご希望日 第一希望: 第二希望:
必須参加者(1)  生年月日: 性別:
任意参加者(2)  生年月日: 性別:
任意参加者(3)  生年月日: 性別:
任意参加者(4)  生年月日: 性別:
任意参加者(5)  生年月日: 性別:
任意予約手配希望されるもの
任意ご希望宿泊施設タイプ
任意お問い合わせ内容
必須右項目を確認してチェックをお願いします  本サービス申し込みにあたって「プラン詳細」「ご利用料金」および「ご利用規約(サービス利用規約および個人情報保護方針)」を確認し、同意します。