新型コロナウイルス:NZ政府の対応・国民生活/経済活動への影響

Posted Leave a comment
2020年1月に始まった新型コロナウイルス渦に対するNZ政府アーダーン内閣の対応、そしてその国民生活と経済活動への影響について時系列でまとめました。この数か月はいろいろなことが起こり、何がいつ、どのような順番で発生したのか把握するのがとても難しくなっています。特に日本語の情報は皆無です。

そこでポスト新型コロナウイルス渦の対応が出てきた今を区切りとして、前回の投稿ではNZ厚生省の対応についてまとめ、この投稿ではNZ政府とアーダーン内閣がどのような施策を取り、NZ人の経済と生活がどのように影響を受けたのかをまとめました。個人的には、これだけの政策・対応を短期間で打ち出してきたNZ政府のスピード感に感嘆します。今までの対応を踏まえて、今後どのようにソフトランディングに向かっていくのかに注目していきたいです。


(more…)

新型コロナウイルスへのNZ厚生省の対応

Posted Leave a comment
2020年1月に始まった新型コロナウイルス渦に対するNZ厚生省(Ministry of Health)の対応を時系列でまとめました。この数か月はいろいろなことが起こり、何がいつ、どのような順番で発生したのか把握するのがとても難しくなっています。特に、日本語の情報は皆無です。

そこでポスト新型コロナウイルス渦の対応が出てきた今を区切りとして、この投稿ではNZ厚生省の対応についてまとめ、次の投稿ではNZ政府とアーダーン内閣がどのような施策を取り、NZ人の経済と生活がどのように影響を受けたのかをまとめます。


(more…)

自宅にウェザーステーションを設置して気象観測データをインターネット配信してみた(その3)

Posted Leave a comment

前回、TL-MR3020がうんともすんとも言わなくなってしまった理由は、自宅の無線LANが大容量(5.0GHz)すぎてTL-MR3020は対応していなかったようです。無線LANルーターのコントロールパネルから前世代の遅いスピードのLANネットワーク(2.4GHz)を追加してOKに相成りました。が、この原因特定に10日間ほどかかってしまいました。。。

その間に、英国気象庁のWOWサイトで自分のウェザーステーションを登録します。ホームページにアクセスし、右上の「Sign Up」から登録します。そして、自分のウェザーステーションを「My Sites」→右上の「Add Another Site」から登録します。位置を地図上で選び、ウェザーステーションの名前を書き、所有者の詳細、観測場所の状況、表示単位などを記入します。自分のウェザーステーションが登録されたら「My Sites」に表示されます。このとき、右に表示されている地図の下、ウェザーステーションの名前の下に書かれている括弧付きの長い数字と文字の列が「Site ID」です。まだ、データを送っていないので、観測データは表示されていないはずです。
(more…)

自宅にウェザーステーションを設置して気象観測データをインターネット配信してみた(その2)

Posted Leave a comment

前回はウェザーステーションとワイヤレスルーターを注文したところまで書きました。全体の構想をして、ウェザーステーションとワイヤレスルーターを注文するまで一週間ほどかかりました。ワイヤレスルーターはオークランド(北島)にあるPC部品の会社に注文したのですが、NZらしからぬ迅速な発送で、翌日の早朝には南島の田舎町まで配達されました! ウェザーステーションも5営業日ほどで配達されて準備が整いました。

シーズン真っ只中の忙しいときにできた二連休を使って、ウェザーステーションを自宅に設置します。

(more…)

自宅にウェザーステーションを設置して気象観測データをインターネット配信してみた(その1)

Posted Leave a comment

英国気象庁(The Met Office)が提供するクラウド型プラットフォーム「天気観測ウェブサイト(以下WOW: Weather Observation Website)」は、全世界の個人が観測した気象データを蓄積して配信し、廉価な気象観測網を構築しようとしています。

ニュージーランドでは、このプラットフォームを利用して、NZ気象庁(Met Service)NZ国土交通省(NZ Transport Agency)、地方自治体が観測したデータと共に、個人が観測したデータをNZ気象庁のウェブサイト上にリアルタイムで表示閲覧することが可能です。

そこで、市販のウェザーステーションを自宅に設置して、ここから取得した気象観測データをインターネット経由でWOWサイトに送り、WOWとNZ気象庁のウェブサイトにリアルタイム表示させてみました。2018年3月現在で、WOWサイトに日本国内から送られている気象観測データは無いので、日本人で他に試した人はいないと思います。そこで、防備録として手順を書き出しておきます。

(more…)

Licence to Ride に記事掲載されました! – Karapoti Classic 2017 カラポティ・クラシック

Posted Leave a comment
This week’s Licence to Ride newsletter shares my story about the Karapoti Classic 50km – the NZ’s longest running mountain bike race. I really enjoyed every corners and slopes of this 50km cross country race last February! This fun event is great way to “Experience the Kiwi Way” and definitely tougher and more technical than I expected! Thank you very much, Rehana and Stu from Chill Studio, to give me an opportunity to ride and experience awesome kiwi style event!

クライストチャーチ周辺のクラブスキー場やNZのマウンテンバイク情報を発信している”Licence to Ride”という今週号のメルマガに私のMTBレース参戦記が掲載されました! 今回のレースはクライストチャーチのChill Studioさんから参加資格を提供してもらいました。どうもありがとうございました。首都ウェリントン近郊で毎年2月に行われるNZで一番古いMTBレースは、キウィ(NZ人)の遊び心が凝縮された、そして技術も持久力も要求される凄いイベントです。英語になりますが上のリンクから記事を読んで見てください! 今年のレースの出場権プレゼントもあります!

Say Yes To Adventure Magazine Vol.8

Posted Leave a comment
“Say Yes To Adventure” Magazine vol.8 features our tramping adventure story in Norway. Thanks Hollie, the editor of the magazine, for her hard work to edit and giving the article final professional touch. It shares people’s amazing adventures and inspire others to create their own, as well as partners with conservation organisations in Kenya to support private wildlife reserves. The magazine, on sale on March 5th 2017, including back volumes is available at Bound Book Store in Church Street, Queenstown, selected book retailers nationwide or the website.

カレンと二人でトレッキングしたノルウェーの山旅が2017年3月5日発売のSay Yes To Adventure Vol.8という雑誌に掲載されました。いろいろな人のいろいろなアドベンチャーが載った、とても冒険心をかきたてられる写真紀行雑誌です。利益の一部はケニアでの自然保護活動に役立てられます。この雑誌はクイーンズタウンのチャーチ通りにあるBoundという小さな本屋さんの他、NZ各地の書店で手に入ります。NZ国外への発送は雑誌のホームページから注文できます。ちょっと冒険をしてみたくなったら、買っていただけると嬉しいです。

Karapoti Classic 2017 – カラポティ・クラシック

Posted Leave a comment
The 2017 Karapoti Classic 50km – 4:24:08. The NZ’s longest running MTB XC race is tougher and muddier than I thought. Le Mans-style start, so many stream crossings, rocky & boulderly descent, bike-carry uphills and epic roller-coaster downhills! Although I was upset when I found I left my cycle gloves behind, love it and definitely will come back in future. Thanks, Rehana and Stu from Chill Studio, to give me an opportunity to ride and experience awesome kiwi style event!

先週末はウェリントン で開催されたカラポティ・クラシックというマウンテンバイクの50kmクロカンレースに出場してきました。このレースは1986年から始まったニュージーランドで一番古いマウンテンバイクレース。川の渡渉から始まり、玉石が転がるダウンヒル、バイクを担がないと登れない上り坂、激走シングルトラック、泥ドロなアップヒルなどなどニュージーランドならではの遊び心いっぱいのレース、とても楽しかったです。グローブを忘れたときにはどうしようかと焦ったけど、無事に走りきって満足です。今回のレースはクライストチャーチのChill Studioさんから参加資格を提供してもらいました。どうもありがとうございました。

Roys Peak Sky Running 2017 – ロイズピーク・スカイラン

Posted Leave a comment

Roys Peak Sky Run 2017 came back in Waitangi weekend. It was great weather to run up to Roys Peak, Wanaka. The winner broke the previous record and the record (fastest up and down to this 1578m peak) is now 1:24:25. I wasn’t feeling well that day and over 2:40 has a room for improvement for the future. But 1200m ascent and descent is tough. Very fun event with awesome personal touch 🙂 Thank you, Andy, to organise the event. The next one will be on November 4th, 2017.

ワナカで行われたロイズピークスカイランニングというトレラン大会に出場してきました。ワナカ湖畔の標高390mからロイズピーク頂上の標高1578mを登って下る高低差1200mはしんどかったです。調子が悪かったのもあるのですが、優勝が1時間24分25秒(登って下る:記録更新)で走ったところを2時間40分もかかってしまったのには改善の余地大アリ。でも、景色が綺麗なところを走れて満足。小さな草大会なのですが、雰囲気も良くて、主催者のアンディさんの人柄が出ていて良かったです。