初めてのNZ南島観光ハイライト6日間・モデルプラン

4泊5日~6泊7日 クライストチャーチ集合~クイーンズタウン解散


クライストチャーチ空港でお出迎えした後は、英国風ガーデンシティの別名を持つクライストチャーチ市内を観光。2011年の大震災で中心市街地は大きな被害を受けましたが、ニュージーランドっぽくゆっくりですが復興が進んでいます。「紙でできた大聖堂」「カンタベリー博物館」「英国風庭園モナベール」などのほかに、ゴンドラに乗って市街地やリトルトン港の一大展望を眺めに行くのはいかがでしょうか?

クライストチャーチからは一路南下して湖畔の教会で有名なレイク・テカポへ。ここはユネスコ世界教育機関にも指定されたダークスカイ保護地域。世界中を探しても、これだけハッキリと天の川が見える場所はありません! 星空観察ツアーは大感動です。

ニュージーランド最高峰アオラキ・クック山(3724m)が聳えるアオラキ・マウントクック国立公園はユネスコ世界自然遺産。地元マオリ族の聖地フッカー谷への半日ハイキングは一生の思い出になるはず! 10月~12月には可憐なマウントクックリリーを愛でながらのハイキングです。

車窓から見えるルピナスの花、原生の自然が保護されているリンディス峠、氷河の水が流れ込んだ青白い不思議な色の湖など、移動途中でも見たことも無い景色に目は首付け。

冬はたくさんのスキー・スノーボード客で賑わうワナカは、ワナカ湖畔の小さな町。ここの郊外にあるダイヤモンド・レイクの半日ハイキング、ロブロイ氷河への一日ハイキングはニュージーランドでも一二を争う絶景です。

ワナカとクイーンズタウンはその冷涼な気候と荒れた土地から、ピノノアール種を主としたワイン造りが盛ん。郊外のワイナリー巡りが楽しいところです。ゴールドラッシュの町並みが保存されたアロータウンも見所の一つ。

その景色の美しさから「英国ビクトリア女王にふさわしい」として名付けられたクイーンズタウン。バンジージャンプや四駆ツアー、郊外のルートバーントラックへの一日ハイキング、スカイラインゴンドラ山頂駅からの眺め、蒸気船アーンスロー号のクルーズの他にも、世界遺産ミルフォードサウンドへの一日ツアーなど、ここでは数泊の余裕を取って、数多くのアクティビティを体験するのがオススメです。


紙の仮設大聖堂
クライストチャーチ復興の象徴。日本人建築家による設計です。
リトルトン港の大展望
死火山のカルデラが水没してできたリトルトンは天然の良港
善き羊飼いの教会
石造りの教会はレイク・テカポのシンボル
マウントジョン山頂天文観測所
名古屋大学と地元カンタベリー大学の共同観測施設へは、星空ツアーで訪問できます
ルピナスの花
11月~1月上旬は、道ばたにルピナスの大花畑が!
アオラキ・クック山の夕焼け
マウントクック国立公園に宿泊すると、ゆっくりと染まっていくクック山の夕焼けを堪能できますよ
子羊・ラム
9月~11月の春は出産の季節。車窓から見える牧場にはかわいい子羊がたくさん!
リンディス峠
黄金色のリンディス峠。開拓前はどこでも見られたはずの風景です。。。
ダイヤモンド・レイク展望台
ワナカ湖を一望できる展望台までは半日ハイキング
アロータウンの秋祭り
毎年4月中旬は紅葉・黄葉が見頃。アロータウンでは秋祭りが開催されます
クイーンズタウン
ビクトリア女王にふさわしい町で優雅な滞在をお楽しみください
ミルフォードサウンド
クイーンズタウンから世界遺産・ミルフォードサウンドへ行く一日ツアーに参加するのも楽しい