Great Walks on Google Street View – グレートウォークがグーグルストリートビューに登場!

2015年11月、ニュージーランドの有名なトランピングトラック7つがグーグルストリートビューに登場しました。自然保護省(DOC)、ニュージーランド航空グーグルのコラボレーション企画です。

ストリートビューで見られる7つのグレートウォーク

2013年から2014年にかけてMatt Jenkeさんがグーグルトレッカーという18kg近い重さのカメラを背負って、7つのグレートウォークを歩き、トラックからの360度の風景とGPSデータを収めました。この特注グーグルトレッカーには15個のカメラが内蔵され、2.5秒おきに360度の景色を撮影します。Mattさんによると、綺麗な360度の景色を撮影するために、急な坂道や滑りやすい段差でもグーグルトレッカーを常に真っ直ぐに立てておくのがとても大変だったとのこと。DOCの企画担当者がサポートクルーとして同行したのですが、微妙に映り込んでしまったと話していました。

自然保護省のメディアリリース・ブログ

Googleのメディアリリース・ブログ

 

世界で5番目に落差のあるサザーランド滝(ミルフォードトラック)

コニカルヒルからの西海岸(ルートバーントラック)

私の友達のガイド(ルートバーントラック)

トラック脇のアザラシの赤ちゃん!(ヒーフィートラック)

ペネキレ断崖からの絶景(レイクワイカレモアナトラック)

このストリートビューを見ながら、トランピングの計画を練ったり、日本に帰国したあと思い出話に花を咲かせたりする、また違った楽しみができますね。

ストリートビューついでなのですが、iFitというフィットネスプログラムにはルートバーントラックの風景があり、この風景を見ながらジムでランニングをすることもできるそうです。以前、ビデオカメラを持ったランナーと距離を計測している人を見かけたことがあります。トラックの傾斜に合わせて、ランニングマシーンが傾く機能もあるそうで、今までガイドしたお客さま(アメリカ人)で「3ヶ月間、このランニングマシーンでトレーニングしてきたんだ」という強者もいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.