Shotover Moonlight Marathon 2016 – ショットオーバー・ムーンライト・マラソン

The hardest marathon I have ever had was Shotover Moonlight Mountain Marathon (Apporox 44km) in February 2016. The course goes along Queenstown’s beautiful backyard – Shotover and Moonlight Stations. So we run daytime. Total of 2500m ascent and descent almost made me cry. My result, 7:14:49 (50th out of 133 competitors), needs more improvement in the future.

2月20日(土)にクイーンズタウン近郊のベンローモンド高原牧場で開催された、ニュージーランドで最も過酷なマラソンと言われるショットオーバー・ムーンライト・マラソン(Shotover Moonlight Marathon)を7時間14分49秒(170人中50位、39歳以下のカテゴリー53人中25位)で完走しました。道無き山の中、高低差2500mを走る完全なオフロードマラソン。予想していたより大変でした。。。

DCIM101GOPRO朝6時:クイーンズタウンからスタート地点まで向かうシャトルバスに乗り込みます。朝焼けのショットオーバー渓谷が綺麗。

朝8時:この吊り橋の下にある河原がスタート地点。シドニーから参戦しているグループもいました。

コースは完全なオフロード。道無き道。最初は、その昔に金採掘で使われた水路に沿って走っていきます。そして、小さな峠を越えて、黄金色のタソックが生える丘が幾重にも連なる高原牧場へ。

途中、ロッククライミングのような場所もあり、エイドステーションも絶景の中にあります。

約3時間走った後、21km地点を過ぎたところにあるエイドステーションでは、本当に21kmも走ったのか信じられなくなって、思わず「もう半分過ぎたよね?」って聞いてしまいました。ところが「この先の稜線を下りきったところが半分だから」という非情な回答にショックを受けます。

川を渡り、稜線を登り、さらに走り続けます。さらに、レースブリーフィングでの説明通り、寒冷前線通過のため天候が悪化。最後は攣りそうな足を無理矢理動かしながら、そして涙を流しながら20ヵ所もの川渡りをして、ゴールしました。

後半戦は疲労紺倍していたので、写真も撮れていません。ゴールまで迎えに来てくれた母さん、ありがとう。本当にありがとう。

DCIM101GOPROレースの表彰式はNZっぽい、羊の毛刈り小屋で。優勝は4時間39分04秒だそうです。このコースを4時間39分って、まじで信じられないです。最後にスポットプライズ、ワインを一本頂きました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.