Kepler Challenge Mountain Run 2016 – ケプラーチャレンジ

It was a big day today. The Kepler Challenge Mountain Run, 60km loop run on Kepler Mountains near Lake Te Anau, is the NZ’s iconic mountain running event. The race starts when the entry opens – It sells out 450 spots within a minutes after opening the entry – at 6am on the first Saturday in July! Today we started at 6am with fine weather but cold front just passed through when I ran across the highest point of the track. Pretty windy and cold at the top. I finished around 2:50pm so 8:50 is not too bad considering I’m recovering from mountain bike injury two weeks ago and hadn’t trained past three weeks. Company wasn’t bad neither. Thanks, my wife Karen, Ma-chan and Taka, to support behind the scene! It was great to see the little bronze trophy for the race – Karen’s uncle’s shoe made by her aunt.

ニュージーランドで最も有名なトレイルランニング大会、ケプラーチャレンジを走ってきました。ケプラートラック開設を記念して1987年に始まった大会はテアナウの初夏の風物詩。2008年頃は日本のトレイルランニング草創期のトレイルランナーが数多く参加し、記録を塗り替えた大会でもあります。7月上旬のエントリー開始の際は450人の枠が30秒ほどで一杯になるほどの人気ぶり。記録は4時間40分ほどです。日の出前の朝6時にスタートして一周60kmを走り、午後2時50分頃ゴールしました。8時間50分は思ったより(そして前回よりも)時間がかかっちゃった感じですが、二週間前のマウンテンバイクの怪我からの回復過程なので、良しとしましょう。最初は晴れていたのですが、森林限界より上は風と小雨でかなり寒かったです。

ちなみに、このレースの優勝トロフィーであるブロンズのランニングシューズは、うちの嫁さんの叔母さんが作った作品。癌で早世したランナーの叔父さんのランニングシューズだそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.